FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS


トップページへ A頭楯目のページへ B背楯目のページへ D裸鰓目・ドーリス1のページへ E裸鰓目・ドーリス2のページへ F裸鰓目・ドーリス3のページへ G裸鰓目・スギノハウミウシのページへ H裸鰓目・タテジマウミウシのページへ I裸鰓目・ミノウミウシのページへ J種不明のページへ K貝類のページへ Lヒラムシ類のページへ


Cページ                                    各写真をクリックすると、少し大きな画像を見ることができます。

C嚢舌目のページ 

タマノミドリガイ
タマノミドリガイ?
転がってきた物を拾ったら、殻を引きずるようにひょこひょこと歩いていった。
ナギサノツユ
ナギサノツユ
風流な名前のウミウシ。一度聞いたら忘れない。
テンセンウロコウミウシ
テンセンウロコウミウシ
形が素晴らしい!誰のデザイン?
会えただけで最高!
トウヨウモウミウシ
トウヨウモウミウシ
「ガイド2」の写真とはちょっと色が違うけど、これでしょう。
ツマグロモウミウシ
ツマグロモウミウシ
突起が密集しているのがいい。

ツマグロモウミウシ
ツマグロモウミウシ


ミドリアマモウミウシ
ミドリアマモウミウシ?
とても小さいが集まっていたりするので、楽しい。
ノトアリモウミウシ?
ノトアリモウミウシ?
「本州の」「沖縄の」で見るとこの種に似ている。
テントウウミウシ
テントウウミウシ
何度会ってもやはり微笑ましい気分になる。
コノハミドリガイ
コノハミドリガイ
よく見かけるが色の感じにバリエーションがある。
コノハミドリガイ
コノハミドリガイ
背のヒラヒラ(側足)がいいでしょ?

オトメミドリガイ
頭の部分が目立ち、そこが愛嬌がある。


ハナミドリガイ
白点模様が並ぶ。長細い個体が多い。

チゴミドリガイ
ラインがきれい。


アオボシミドリガイ
濃い緑の体色に目立つ青い点がある。
スィートジェリーミドリガイ
スィートジェリーミドリガイ
ヨゾラミドリガイかと思っていたが、黒点が無、触角の色などからこちらだと思う。
ゴクラクミドリガイ科の仲間
ゴクラクミドリガイ科の仲間
ふちがヒラヒラしていて形が変わっている。


ゴクラクミドリガイ科の仲間
青い点がある。

ゴクラクミドリガイ科の仲間
ゴクラクミドリガイ科の仲間
写真の色が悪いせいもあり、判断できない。

トカラミドリガイ
トカラミドリガイ
「本州の」により、この種。線が特徴的。
ゴクラクミドリガイ科の仲間
ゴクラクミドリガイ科の仲間
頭部後ろに白い点があるのが特徴。
ミドリアマモウミウシの仲間
ミドリアマモウミウシの仲間
地味なので、図鑑と見比べてもよくわからん!
ヒメクロモウミウシ
ヒメクロモウミウシ
クロモかとも思ったが、[本州の」の写真では明らかにこちらに似ている。
ゴクラクミドリガイ科の仲間
ゴクラクミドリガイの仲間
側足と呼ばれるヒラヒラの内側に点々が見えている。

紫色のミドリガイの仲間
ゴクラクミドリガイ科の仲間
形はオトメミドリガイなどに似ている。小さい。
テングサイロのミドリガイの仲間
ゴクラクミドリガイ科の仲間
天草(海藻)色の個体。
ゴクラクミドリガイの仲間?
ゴクラクミドリガイの仲間
オキウミウシの仲間にも似るが、触角の形状がこちらか?
クシモトミドリガイ
クシモトミドリガイ
模様などから「沖縄の」に載るこの種と判明。
カンランウミウシ?
カンランウミウシ?
何ともとらえどころのない感じだが、この仲間だろう。
トウアカミドリガイ
トウアカミドリガイ
頭部のY字型の白い模様からこの種ではないかと思う。
タスジミドリガイ?
タスジミドリガイ?
ネオンカラーのような色。近いのはタスジ。
トヤマモウミウシ?
トヤマモウミウシ?
クロモ?と思ったが、調べてみると「本州の・・」のトヤマモに似ている写真がある。
チャイロミドリガイ?
チャイロミドリガイ?
見難い写真だが、こうやってみると上段天草色の個体もこの種ににているか?
アリモウミウシ交接
アリモウミウシの交接
色がでていない写真だが、アリモだと思う。
ヒラミルミドリガイ
ヒラミルミドリガイ
同色の緑藻に乗っている。この個体は大サイズでびっくり!
チゴミドリガイ
チゴミドリガイ
既出の種だが、色が薄いバージョン。
ゴクラクミドリガイの仲間
ゴクラクミドリガイの仲間
キフチミドリガイに似る?この写真からは黄点がよく見えない。
ゴクラクミドリガイの仲間
ゴクラクミドリガイの仲間
綿毛状の突起があるので、「本州の」のElysia spp.cf.tomentosaに近いか?
カンランウミウシ
カンランウミウシ
既出だが、こちらの方がまだ見やすい。触角が分岐しているのがわかる。
アオモウミウシの集団
アオモウミウシの集団
小さいが、よく見ると色がかわいい。集団を観察できるのも楽しい。
アオモウミウシのペア
アオモウミウシのペア
テントウウミウシに似ているが、もう少し透明感がある色彩。
アズキウミウシ
アズキウミウシ
尾と触角の先が鮮やかな青なのでこの種でいいと思う。
フリソデミドリガイ
フリソデミドリガイ
独特の形、細い青のライン、何ともいえない魅力の種。
カビラノツユ
カビラノツユ
ナギサノツユに似ているが、背にクローバー型のような部分がある。
ヨゾラミドリガイ
ヨゾラミドリガイ
よく見かける種だけに写真がなかった。黒点があるのが、スィートジェリーと違う。




次のページ(D裸鰓目・ドーリス1のページ)へ